なんか疲れた時にすること

LIFE

毎日嫌なことばかりで疲れた。

特に悪いことがあるわけではないのに、なんだかイライラしてモヤモヤした感じ。

こんな時って、何をしてもうまくいかないし、どんな気持ちの持ちようでいたらいいのかわからなくなります。

全てを投げ出してゆっくり横になってボーっとしていたい。

そんな時ってありますよね。

この記事では、心が疲れた時に対処するべき方法を解説します。

スポンサーリンク

なんか疲れた時にすること

なんか疲れた時にすること

心が疲れた時に対処するべき方法は以下の4つになります。

疲れた時にすること
  • 心を落ち着ける
  • 感情の痛みを受け入れる
  • 冷静に観察する
  • 優しさと思いやりを他者へ向ける

心を落ち着ける                               

まずは心を落ち着けることが大切です。

心が落ち着かなかったら脳が働かず何も出来なくなります。

心の落ち着け方としては、深呼吸を3回しましょう。

鼻から大きく息を吸って、口から吐きます。

この時、以下のように最初の3回を意識して呼吸するといいです。

  1. 1回目の呼吸:呼吸に注意を向ける
  2. 2回目の呼吸:体を落ち着かせる
  3. 3回目の呼吸:リラックスしている感覚をイメージする

気持ちはスノードームのように自然と落ち着くものです。

自分が心を落ち着けるのではなく、落ち着ける環境を作るだけです。

呼吸に意識できない時は、ただ座っているだけで大丈夫です。

気がついたら勝手に呼吸していることに気がつきます。

感情の痛みを受け入れる

続いて感情の痛みをしっかりと受け入れることです。

私も鬱になった経験があるのですが、当時「まさか自分が鬱になるわけない」と思って、

自分自身の心を見て見ぬふりをしていました。

自分の感情を素直に受け入れることって、簡単そうで実はとても難しいことです。

そして、この感情が単に体の中で感じる不快な感覚に過ぎないことに気づくことがポイントです。

冷静に観察する

素直に受け入れた自分の感情を冷静に観察することが大切です。

冷静に観察するとは、一歩後ろに下がり俯瞰的に自分の感情と向き合うことです。

このとき、感情や思考は単に身体上の感覚であり、自分の行動とは関係のないことに気づくことがポイントです。

また、感情には波があり、現れたり消えたりするままにし、俯瞰的に観察しましょう。

例えば、「自分はいつも○○の時にイライラするな」といった具合で自分自身を観察するといいです。

優しさと思いやりを他者へ向ける

優しさと思いやりを他者へ向けるといいです。

人に親切にすると心が温かくなります。

また、自分の存在価値をみいだし、自信がわくようになります。

見返りを求めた行動はあまりよくありませんが、めぐりめぐって自分に返ってくるものです。

Give & Takeという言葉がありますが、100Give 1Takeくらいの心意気で周りの人へ尽くしましょう。

もし自分が傷つけられた時、愛情をその人に向けてみてください。

その人は、自分と同じように幸せになりたがっています。

自分と同じ苦しみから解放されたいと思っています。

また、無作為に選んだ人が幸せになることを願ってみましょう。

これにより常に愛情を向けられる習慣が出来ます。

人に親切にする時って結構照れ臭くて行動に移せないものです。

愛情を向けれる習慣ができると、抵抗なくたくさんのGiveをすることが出来るようになります。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、心が疲れた時に考えるべきことや行うべき行動を解説しました。

この記事を読みに来てくださった方は、おそらく今までたくさんの辛い思いをされてきたと思います。

もう十分頑張りました。

ゆっくりしていいのですよ。

自分に甘えていいのですよ。

周りに優しく、自分に優しくすることを意識して生活するだけで、ちょっとした環境は変わるものです。

人気記事 初心者でも簡単にWordPress(ワードプレス)でホームページを作る方法

人気記事 スターウォーズ全シリーズの動画を無料で視聴する方法【動画配信サービスは?】

この記事を書いた人
しょし

僕はどこにでもいるただの「しょし」です。
ブログを勉強しながら備忘録として執筆中。
大学でプログライングを勉強→就活で150社落ちる→入社したがパワハラで円形脱毛8個できる→6年間世界各国で仕事をする→帰国しパワハラにあう→休職→ブログ設立/ブログ、ガジェット、人生論など執筆。

しょしをフォローする
LIFE
スポンサーリンク
しょしをフォローする
Shooo blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました