WordPressアフィリエイトブログで検索上位されるためのSEOを意識した記事を書く方法

BLOG
初心者ブロガーりょし
初心者ブロガーりょし
  • SEOとは何?
  • 日々の集客数に波がある
  • 検索上位されるブログはどのように書けばいいの?

このようなお悩みをお持ちの方も多数いると思います。

今回は、検索結果を上位表示する為にSEOを意識したブログの書き方をお伝えします。

スポンサーリンク

SEOとは

SEOとは

SEOとはSearch Engine Optimizationの略で、検索エンジンの最適化を意味しています。

検索エンジンに評価されやすいように、Webサイトの構造やブログの内容を整備することです。

これを実施することで、検索結果の順位が上がり、Webサイトへのアクセス数が向上します。

検索エンジンによる集客メリット

Webサイトのアクセス数を上げるだけなら、TwitterやFacebookなどのSNSで事足りるのですが、検索エンジン経由であれば、下記メリットがあります。

  • 自分のブログ内容に興味の有る方を集客しやすい
  • 継続した集客を獲得出来る

自分のブログ内容に興味の有る方を集客しやすい

皆さんはGoogleやYahoo!の検索エンジンを使用する際、何の目的で使用されますか?

多くの方は、何かを調べたり悩みや質問に対する答えを求めて検索します。情報を求めているのです。

情報を求めて検索している為、ユーザーの動作も積極的で能動的にアクセスします。(プル型のアクセス)

一方、TwitterやFacebookなどのSNSを通じて情報を見つけて頂いた人にアクセスしてもらう場合(プッシュ型のアクセス)、チラシを配るような形と一緒なのでアクセスは一時的なものとなります。

もちろん多くの方(情報の内容を全く知らない方)に情報をご提供出来るという面では、SNSを通じたPRも大切ですけどね。

継続した集客を獲得出来る

検索エンジンの場合、自分のブログが検索上位表示されれば、継続的にアクセスされます。

ユーザーが求めている情報が記載されているかが重要となります。

SNSの場合、情報は時系列で並んでいる為、古い情報は新しい情報よりもアクセスされづらくなります。

つまり、新しさが重要となります。

スポンサーリンク

SEOを意識したブログ作るポイント

検索順位を上位に表示させる方法

Google検索エンジンの割合

日本で人気の高い検索サイトはGoogleとYahoo!です。この2つで日本検索サイトのシェアは、90%を占めています。

日本の検索エンジン使用割合

1位 ・・・ Google 75.64%

2位 ・・・ Yahoo! 14.68%

(2019.11 現在)

参照:「Desktop Search Engine Market Share Japan | StatCounter Global Stats」より

そして、Yahoo!は、Googleの検索エンジンを採用されています。

つまり、Googleの検索エンジンが90%を占めているというわけです。

要するに「Googleに評価されやすいサイトを作れば、検索上位されやすい」というわけです。

Googleの評価基準

では、Googleの評価基準はなんでしょうか?

それは、Googleが提供する「ウェブマスター向けガイドライン」に記載されています。

基本方針
検索エンジンではなく、ユーザーの利便性を最優先に考慮してページを作成する。
ユーザーをだますようなことをしない。
検索エンジンでの掲載位置を上げるための不正行為をしない。ランクを競っているサイトや Google 社員に対して自分が行った対策を説明するときに、やましい点がないかどうかが判断の目安です。その他にも、ユーザーにとって役立つかどうか、検索エンジンがなくても同じことをするかどうか、などのポイントを確認してみてください。
どうすれば自分のウェブサイトが独自性や、価値、魅力のあるサイトと言えるようになるかを考えてみる。同分野の他のサイトとの差別化を図ります。

参照:Google「ウェブマスター向けガイドラインより

また、Googleの経営理念である「Googleが掲げる10の事実」からも読み取ることが出来ます。

1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
Google は、当初からユーザーの利便性を第一に考えています。新しいウェブブラウザを開発するときも、トップページの外観に手を加えるときも、Google 内部の目標や収益ではなく、ユーザーを最も重視してきました。Google のトップページはインターフェースが明快で、ページは瞬時に読み込まれます。金銭と引き換えに検索結果の順位を操作することは一切ありません。広告は、広告であることを明記したうえで、関連性の高い情報を邪魔にならない形で提示します。新しいツールやアプリケーションを開発するときも、もっと違う作りならよかったのに、という思いをユーザーに抱かせない、完成度の高いデザインを目指しています。

参照:Google「Googleが掲げる10の事実より

これらから、「ユーザーの利便性を最優先に考慮されたサイト」がGoogleから評価されるサイトとなります。

つまり、下記のようなサイトのことを言います。

ユーザーの利便性を最優先に考慮されたサイトとは
  • 情報量が多く
  • 詳しく書かれていて
  • 信憑性があり
  • わかりやすく簡潔に書かれている
  • 新しい情報

検索上位されるブログ内容を決める方法

では、どのように「ユーザーの利便性を最優先に考慮されたサイト」を知るのかと言いますと、このようなやり方があります。

検索上位されるブログ内容を決める方法
  • 「Google Adwords キーワードプランナー」で検索されているキーワードを確認する
  • 「Yahoo!知恵袋」や「goo!教えて」でユーザーの悩みや質問を知る
  • 「まとめサイト(キュレーションサイト)」で大多数のユーザーの興味を知る
  • Googleの検索結果の上位ページを分析する

これらより、Googleが唱える「ユーザーを利便性を考慮されたサイト」、

つまり「たくさんの詳しい信憑性のあるユーザーが求める情報を掲載されたブログ」を書くことで検索上位に繋がるのです。

この記事を書いた人
しょし

僕はどこにでもいるただの「しょし」です。
ブログを勉強しながら備忘録として執筆中。
大学でプログライングを勉強→就活で150社落ちる→入社したがパワハラで円形脱毛8個できる→6年間世界各国で仕事をする→帰国しパワハラにあう→休職→ブログ設立/ブログ、ガジェット、人生論など執筆。

しょしをフォローする
BLOG
スポンサーリンク
しょしをフォローする
Shooo blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました