アフィリエイトブログを収益化するための仕組み【やることを解説】

BLOG
しょし
しょし
  • ブログを作って記事は書いているけど、収益に繋がらない。
  • アフィリエイトの仕組みは理解しているけど、どのようにしたら読者の購入に繋がるのだろう。

ブログを始めたばかりだと、最初の収益を得るのはなかなか難しいと思います。

闇雲に記事だけ書いてもただのブログになってしまい、収益には繋がりません。

この記事では、収益に繋げるためにやることを解説していきます。

スポンサーリンク

ブログ収益化するためにやること

ブログ収益化するためにやること

結論は、以下の式です。

収益 = PV (ページ閲覧数) x CTR (広告クリック率) x CVR (広告成約率)

この仕組みを理解し向上していけば、収益化に繋がります。

では、それぞれどのように向上していくかを解説していきます。

PVとCTRを上げる方法

PV(ページ閲覧数)とCTR(広告クリック率)を上げるには、検索エンジンで検索されることが重要です。

よく言われるSEOです。

そのためには、しっかりとしたキーワード選定による記事の位置づけを明確にすることがポイントです。

キーワードには以下の3つに分類することができ、これがサイト内での記事の役目を表しています。

  ① 商標キーワード

  ② 収益キーワード

  ③ 集客キーワード

キーワードにおけるPVとCTRの関係性

まず、最初にキーワードにおけるPVとCTRの関係性は以下のようになります。

詳細は、追って順次解説していきます。

PVは商標キーワードが最も少なく、集客キーワードが最も多いです。

PV:少ない ① < ② < ③ 多い

CTRは商標キーワードが最も高く、集客キーワードが最も低いです。

CTR:高い ① > ② > ③ 低い

 

商標キーワード

①の商標キーワードは、商品名を含んだキーワードです。

例えば、DISONの掃除機を売りたいとした場合、商標キーワードは、

「DAISON掃除機+(口コミ、体験談、レビュー、クーポン、吸引力、比較)」といった感じです。

商標キーワードを検索する読者の心境としては、「DAISONの掃除機を購入しようか迷っている最終段階」まできています。

なので、商標キーワードで検索される場合、売れる確率が高くなります。

ただ、そのぶん検索する人はDISONの掃除機を知っている特定の人の為、母数が少ない分検索されにくいとも言えます。

つまり商標キーワードは、PV(ページ閲覧数)は低いがCTR(クリック率)が高いです。

収益キーワード

②の収益キーワードは、商標キーワードほどピンポイントではないが、収益に繋がるキーワードです。

先ほどと同じようにDAISON掃除機で例えると、

「掃除機+(オススメ、メーカー、安価、高性能)」などです。

収益キーワードを検索する読者の心境としては、「メーカーなどはまだ決まっていないが、掃除機を買おうか迷っている」状況です。

収益キーワードで検索される場合、記事の内容によっては購入してもらえる可能性もあります。

集客キーワード

③の集客キーワードは、集客を目的としたキーワードです。

こちらもDAISON掃除機を売りたいとした場合、

「掃除 やり方/効率的な掃除の方法/掃除の頻度」などです。

集客キーワードを検索する人の心境は、「掃除の仕方に迷っている」という状況です。

「掃除」となると「DAISON」よりも抽象的となり、検索される母数が大きいため、検索される確率が高くなります。そのため、PVが多くなりやすいです。

ただ、「掃除の方法」について調べて、「よし!DAISONを買おう!」となるような勢いがある人は、そうなかなかいないですよね。DAISONもけっこうお値段がするので・・・。

なので、CTRは低く、なります。

キーワードにおけるPVとCTRの関係性まとめ

いろいろ説明してきて、頭が混乱しているかと思われますので、もう一度まとめると、

PVは商標キーワードが最も少なく、集客キーワードが最も多いです。

PV:少ない ① < ② < ③ 多い

CTRは商標キーワードが最も高く、集客キーワードが最も低いです。

CTR:高い ① > ② > ③ 低い

という関係になります。

商品リンクを貼る記事

商品リンクを貼るタイミングは、読者が必要な時と思える場所に貼ることをオススメします。

ムダにべたべた商品リンクを貼ると押し売り感が出てしまい、逆にサイトの信頼性を失い、読者の離脱に繋がります。

商品リンクは読者が必要と思われる場所に貼り、自然とアクセスしてもらうことが重要です。

商品リンクを貼る記事は以下のキーワード記事です。

  ① 商標キーワード → 商品リンク貼るのはOK

  ② 収益キーワード → 記事の内容によっては貼ってOK

  ③ 集客キーワード  → 商品リンク貼るのはNG

先ほども解説した通り、①の商標キーワードは、「DAISONの掃除機を購入しようか迷っている最終段階」まできているため、商品リンクを貼ってOKです。

②の収益キーワードも記事の内容によっては、読者が必要と思われる自然な商品リンクとなる場合は、貼って問題ないです。

注意が必要なのは、③の集客キーワードです。

集客キーワードで来た読者は、DAISONを買うために来たわけではなく、掃除の手法を調べるために来ました。ここで商品リンクを貼ってしまうと、押し売り感が出てしまうので、集客キーワードの記事で商品リンクを貼るのは控えた方がいいです。

代わりに、口コミの記事などを貼った方が、読者のためだと思います。

CVRを上げる方法

結論を言うと、CVRは操作することが出来ません。

CVRは商品の販売ページに依存するため、売れる商品を売った方がいいです。

売れる商品の確認方法としては、ASPサイトにCVRが記載されているため、CVRが高い商品を売ることをオススメします。

CVRが高いサイトは以下のような順番です。

①Amazonのサイト

②大手企業の商品サイト(DAISONなどの有名企業)

③中小企業のサイト(あまり名前が通っていない企業)

③などは、CVRが低いぶん「返金保証」「初回割引」「お試し無料」などのサービスがあります。

これらを利用して売ることで、CVRが低い商品でも売ることが出来ます。

スポンサーリンク

セールスライティングのテクニックを身につける

セールスライティングのテクニックを身につける

押し売りをしない

よくある失敗例としては、不必要にギラギラ商品リンクをベタベタ貼ってしまうことです。

これをやってしまうと押し売り感が出てしまい、「なんかガツガツしてるなー。怪しいなー。」と思われてしまい、読者の信頼を失い離脱されてしまいます。

そのため、読者にとって必要だなと思う時だけ自然と商品リンクを添える程度にするといいですよ。

このルールに従うと、基本的には集客キーワードの記事には商品リンクを貼ることがなくなるはずです。

集客キーワードの位置付けは、あくまで集客をして収益キーワードや商標キーワードの記事へ読者を流すことです。

友達に勧める時のことをイメージしながら、商品を紹介してみるといいです。

有料商品を無料化にする

読者は基本的に「無料なら試してみようか」という時に動きます。

商品によっては、「登録無料」や「無料期間あり」などのサービスがある商品があります。

これをそのまま商品の利点として利用するといいです。

こういうサービスがなかったとしても、有料商品を無料化することが出来ます。

例えば、「アフィリエイトのセルフバックで実質無料」や「プログラミングスクール分の費用は就職してすぐ回収できる」などです。

「無料」「手順」「比較」は最強です。

自分が商品を選ぶ時を想像すれば、おのずとどのような情報が読者の行動を促すかが見えてきますね。

デメリットも書く

メリットだけではなく、正直にデメリットも書いた方がいいです。

この世に完璧な商品はありません。

メリットの部分も捉え方によっては、デメリットとなることもあるかと思います。

デメリットも書くことで、記事の信ぴょう性を上げることが出来ます。

読者に押し売りをするのではなく、良い面悪い面を知ってもらった上で読者に選んでもらうというスタンスが大切です。

→参考記事:デメリットも書いている記事を見てみる

スポンサーリンク

先人に学ぶ

先人に学ぶ

最後に必要なこととして、先人に学ぶということです。

世の中には、第一線で活躍している人たちがいます。

その事実を素直に受け止め、「この人達がなぜそのような状況になることが出来たのか」を深く考えることが大切です

先人たちから知識をたくさんもらい行動することで、自分のノウハウが生まれていくものです。

僕が参考にさせて頂てるブログは以下のサイトです。

  • manablogさん:収益化に繋がるブログ運営方法が参考になります。人間性も素晴らしく夢や希望を与えてくれる方です。
  • マクリンさん:ガジェット系で参考にさせて頂いています。サイトがオシャレです。
  • ヒトデブログさん:初心者にもわかりやすくブログとは何ぞやを教えてくれるサイトです。
  • 副業コンパスさん:副業でのブログ運営方法がわかるサイトです。
  • Tsuzuki blogさん:最近急上昇してきたブログサイトです。VOD系が強いです。
スポンサーリンク

まとめ

まとめると、以下の公式を理解しPVとCTRを上げていくことで、収益に繋げることが出来ます。

  • 収益 = PV x CTR x CVR

その為に必要なことは。

  • セールスライティングのテクニックを身につける
  • 先人に学ぶ

です。

先人たちから学んできたことを要約し自分なりのノウハウとしてアウトプットしていきますので、Shooo blogも引き続き宜しくお願い致します。

人気記事 【無料あり】プログラミング学習方法とオススメの優良プログラミングスクール

人気記事 初心者でも簡単にWordPress(ワードプレス)でホームページを作る方法

この記事を書いた人
しょし

僕はどこにでもいるただの「しょし」です。
ブログを勉強しながら備忘録として執筆中。
大学でプログライングを勉強→就活で150社落ちる→入社したがパワハラで円形脱毛8個できる→6年間世界各国で仕事をする→帰国しパワハラにあう→休職→ブログ設立/ブログ、ガジェット、人生論など執筆。

しょしをフォローする
BLOG
スポンサーリンク
しょしをフォローする
Shooo blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました