WordPressブログにはレンタルエックスサーバーがおすすめな理由・メリットとデメリット

BLOG
初心者ブロガーりょし
初心者ブロガーりょし
  • エックスサーバーってどんなサービスしてるの?
  • なんでエックスサーバーがおすすめなの?
  • エックスサーバーのメリットとデメリットは何?

どのサイトでもブログ設立のレンタルサーバーはエックスサーバーをおすすめしています。

ここでは、エックスサーバーが他のレンタルサーバーと比較して、メリットな点・デメリットな点をお伝えします。

スポンサーリンク

エックスサーバーとは

エックスサーバーを提供しているエックスサーバー株式会社は、15年以上の長い運用実績に基づく徹底された管理のもと、高速かつ大量アクセスに強いサーバー環境を提供しています。運用サイト数も 170万件以上と国内シェアNo.1の実績があります。

当サイトでも、このエックスサーバーを使用しています。

スポンサーリンク

エックスサーバーの特徴とメリット

ざらっとエックスサーバーの特徴とメリットを挙げてもこれだけあります。

具体的にどういった理由からこういうことが言えるのか詳細を説明します。

エックスサーバーの特徴とメリット
  • 信頼できる安定性と処理速度
  • 独自SSLが無料で使える
  • 管理画面が見やすい
  • 自動バックアップ付き
  • ワードプレスを使いやすい
  • 電話サポートがある

安定性と処理速度

ネットビジネスでレンタルサーバーを選ぶ際に最も重要視することは、「安定性」と「速度」です。

安定性では、エックスサーバーが公表しているサーバー稼働率は99.99%以上です。

また、webサーバーは「nginx」(エンジンエックス)を採用している為、大量の同時アクセスに強いです。(従来は、Apacheが主流でした)

速度性では、1.39Tbpsと超高速です。つまり、1秒間に1,390,000,000,000bit送信することが出来るのです。

オールSSDを使用しており、従来のHDDより読み込み速度が48倍向上しています。

サーバー環境においても、CPUは最新の24コアメモリは大容量の256Gとハイスペックとなっています。

PCやITが苦手な方は、何が何だかんだよくわからないと思いますが、とにかくすごいのです。

  • サーバー稼働率・・・サーバーの全運転時間に対する、実際に稼働している時間の割合です。
  • Webサーバー・・・Webブラウザからのリクエストに応じて静的画面や画像を表示する働きをするものです。
  • Apache・・・フリーでありながら高い信頼性と充実した機能を備えたWebサーバーのことです。大量のアクセスがあった場合にレスポンスが遅くなる問題点があります。
  • nginx・・・Apacheの問題点である一度の大量のアクセスがあった際にレスポンスが遅くなる点を解決するために作られた処理が高速なWebサーバーのことです。
  • T(テラ)・・・10^12 = 1,000,000,000,000
  • bps (bit per sec)・・・通信回線などのデータ伝送速度の単位で、1秒間に何ビットのデータを送れるかを表します。
  • SSD・・・SSDはSolid State Drive(ソリッドステートドライブ)の略で、半導体素子メモリを使ったドライブ(記憶媒体)のことを指します。
  • HDD・・・HDDはHard Disk Drive(ハードディスクドライブ)の略で、データやプログラムなどを電磁的に書き込んだり読み出したりする記憶装置です。
  • CPU・・・Central Processing Unit (セントラル プロセッシング ユニット) の略で、パソコンにおける頭脳「中央処理装置」のことで、データのやりとりや情報の処理などを行う「人間でいう脳」にあたるものです。
  • メモリ・・・コンピュータで作成する文章や情報などいろいろな作業の内容を、一時的に記録するために使用するものです。

独自ドメインと独自SSLが無料

エックスサーバーでは、「独自ドメイン」と「独自SSL」が契約中ずっと無料です。

独自ドメインに関しては、キャンペーン中無料となります。

他のレンタルサーバーでも無料のサービスはよくありますが、「初年度のみ」など条件があります。

しかし、エックスサーバーは契約中ずっと無料です。

また、独自SSLも無料・無制限で利用出来、更新も不要です。

  • 独自ドメイン・・・ドメインは、インターネット上の住所のようなもので、ホームページを識別する情報として利用します。重複する住所がないように、同一のドメインは存在しません。
  • 独自SSL・・・SSLはSecure Socket Layerの略で、インターネット上で情報を暗号化し送受信できるプロトコル(規格)です。 サーバとクライアントPC間で、クレジットカード情報などの機密性の高い情報を安全にやり取りできます。

 管理画面が見やすい

シンプルで見やすい構成となっている為、初心者でもわかりやすく設定管理をすることが出来ます。

自動バックアップ機能付き

エックスサーバーでは、データを1日1回バックアップ専用サーバーに自動保存する自動バックアップ機能が付いています。

自動バックアップ内容
  • Web・メールデータ・・・過去7日分
  • MySQLデータベース・・・過去14日分

ただし復旧の際は、提供一回ごとに手数料がかかってしまうのがエックスサーバーのデメリッです。

復旧手数料
  • サーバー領域データ … 指定日のWeb・メールデータ(税抜:10,000円)
  • MySQLデータベース … 指定日の特定データベース1つ(税抜:5,000円)
スポンサーリンク

エックスサーバーのおすすめのプラン

エックスサーバーには、「X10」「X20」「X30」と3つのプランがあります。プラン毎にサービスの内容が異なります。

個人ブロガーの方でしたら、最安値の「X10」で十分です。

スポンサーリンク

 エックスサーバーの料金

エックスサーバーの料金は以下になります。(最安値プランX10の場合)

WordPressブログ設立にかかった総額の費用も公開していますので、よかったら記事を読んでみてください。

WordPress (ワードプレス)ブログを始めたい方。このブログにかかった費用を公開します。
初心者ブロガーりょしブログ始めたいけど、WordPress (ワードプレス)ブログに必要な費用ってどのくらいなんだろう?ここでは、当ブログを設立する際にかかった費用を公開します。ブログに必要なものまず、ブログに...
この記事を書いた人
しょし

僕はどこにでもいるただの「しょし」です。
ブログを勉強しながら備忘録として執筆中。
大学でプログライングを勉強→就活で150社落ちる→入社したがパワハラで円形脱毛8個できる→6年間世界各国で仕事をする→帰国しパワハラにあう→休職→ブログ設立/ブログ、ガジェット、人生論など執筆。

しょしをフォローする
BLOG
スポンサーリンク
しょしをフォローする
Shooo blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました