【レビュー】NANOBAG 3.0(ナノバッグ) | エコバッグはこれ一択

GADGET
エコバッグに悩む星人
エコバッグに悩む星人
  • 最適なエコバッグがわからない
  • NANOBAGって何?
  • NANOBAGのメリット・デメリットを教えて
  • エコバッグのわりに高額だけど実際に使ってみてどう?
  • どこで買えるの?

こんにちは。しょし(@blogoshiete)です。

今回購入した商品はコレです。

エコバッグの「NANOBAG」です。


→ 「NANOBAG 3.0 ナノバッグ」をAmazonで見てみる

購入してからしばらく経つのですが、使ってみた感想も含めてレビューをしていきたいと思います。

レジ袋有料化に伴いエコバッグ市場が拡大し、色々なデザインのエコバッグが出回っています。

その中でどれが一番良いか吟味していたら、買いそびれてしまっていました。

しょしが選ぶエコバッグに求める基準は以下となります。

エコバッグに求める基準
  • コンパクト
  • 軽量
  • 収納時に畳まない
  • デザインがシンプル
  • 剛性がある (丈夫)

元々NANOBAGの存在は知っていたのですが、エコバッグのわりに高額だなーと思っていて、手を出せませんでした。

今回購入に踏み切ったのは、色々吟味していて、上記基準を満たす物がNANOBAGしかなかったからです。

私のような「気になるけど、どうせ買うなら失敗したくないから手を出せない」という方もいらっしゃるかと思います。

この記事が購入の際のご参考にして頂けたらと思います。

それでは、レビューしてきますね。

イイね!ポイント
  • コンパクト
  • 軽量
  • 収納時に畳まない
  • デザインがシンプル (好み)
  • 剛性がある (丈夫)
  • 素材感が好き (好み)
  • 収納袋はバッグと一体仕様
ワルイね!ポイント
  • 少し高額
  • ほつれる
  • 収納袋から取り出しづらい
  • シワになる
スポンサーリンク

NANOBAGとは

 まず、NANOBAGって何?という方もいらっしゃるかと思いますので、NANOBAGについて簡単に解説しますね。

NANOBAGとは、アメリカのメーカーであるtiptopthings社が2017年にクラウドファンディングで開始したエコバッグです。この時5万枚以上の販売実績があったそうです。

そして2019年に総合輸入商社A-Trade合同会社が国内総代理店となり、国内クラウドファンディングで販売を開始した商品となります。

→ NANOBAG公式HPを見てみる

スポンサーリンク

開封レビュー

改めて今回購入した商品はコレです。

私は「ムーン」という柄を購入しました。


→ 「NANOBAG 3.0 ナノバッグ」をAmazonで見てみる

同封物は、以下の物となっております。

内容物
  • NANOBAG
  • タグ
  • 広告
nanobag
nanobag

NANOBAG 外観

外観はこのような感じです。

私は「ムーン」という柄を購入しました。

nanobag

サイズは、広げた時に約43 x 60 cmです。

nanobag

畳んだ時に約5 x 7cmで手のひらに乗るサイズです。

nanobag
nanobag

ただ、収納時の厚みが気になります・・・。

nanobag

生地の厚さは0.05mmのようです。細い髪の毛と同じくらいらしいです。

重量は22gです。100円玉4枚と同じくらいらしいです。

容量は約19L。

耐荷重は30kg。

素材

素材はリップストップナイロンという素材で出来ているそうです。

ナイロンを格子状に編み込んでいるため、破れにくい構造になっています。

取手部分が二重仕様や取手から袋部分まで継ぎ目がないということもあり、約5kgのボーリング球を入れて1000回降り続けた荷重検査を行ったところ、多少緩みは出るものの破れないという結果となったようです。

お手入れの際、手洗い可能のようです。

nanobag
nanobag
nanobag

収納時は綺麗に畳まなくて良い

私は収納時に綺麗に畳まないので、シワが出来てしまうのは残念なポイントです。

ただ、使用時は内容物の重さで生地が伸びるため、シワは目だたくなります。

防水ではありませんが、撥水素材となっているので、雨の日の使用も問題ありません。

収納袋は一体仕様

収納袋は一体仕様なので無くすことがなく便利です。

バッグとしての使用時は、内側にしまうことで目立たなくすることが出来ます。

鍵などの小物を入れることも可能です。

nanobag

収納袋から取り出しづらい

私はレジでテンパってしまうせいか、収納袋からバッグを広げる際に取り出しづらく感じます。

収納袋の口が小さいためか、自分の性格上の理由か真の原因は不明確ですが、気になる方もいらっしゃるかもしれません。

(もちろん気にならない方も多いかもしれませんが・・・)

少し高額

NANOBAGは店舗により異なると思いますが、2,000円代と少し高額です。

(一般庶民の私の価値観ですが・・・)

でも、私の求めるエコバッグの条件を満たす物が無いので、私はNANOBAGに決めました。

価格ではなく価値で判断出来る大人な人間になりたいです。

スポンサーリンク

しょしの活用方法

しょしの活用方法をご紹介します。

私は、カラビナ付きキーリングを利用して普段使用しています。

nanobag

カラビナはKEY-BAKというアメリカのキーバック社のものを使用しています。

keybak


→ 「KEY-BAK カラビナ付キーリール」をAmazonで見てみる

キーリングには以下の物を取り付けています。

キーリングに取り付けている物
  • NANOBAG
  • アルコールスプレー
  • ドアオープナー
nanobag

NANOBAG

NANOBAGの袋にリングを取り付けて、お会計時などにすぐに取り出せるようにしています。

nanobag

その他はNANOBAGとは関係ありませんが、参考までご紹介致します。

スプレーボトル

まずこのご時世で欠かせないアルコールスプレーは、無印良品のスプレーボトルを使用しています。本当は見栄でAesopの物を使用したいのですが、庶民の私には無理でした。

スプレーボトルにOリングを取り付けて使用しています。

Oリングはホームセンターで購入しました。

スプレーボトル


→ 「無印良品 ボトルスプレー 12ml」をAmazonで見てみる

ドアオープナー

続いてドアオープナーです。

こちらもコロナウイルス対策として使用しています。

ドアを開けるときはもちろん、先端のシリコン素材によりエレベーターなどのタッチパネルに使用しています。

ドアオープナー


→ 「ドアオープナー」をAmazonで見てみる

私は、これらを以下のあらゆるものに取り付けて利用しています。

利用方法
  • ズボンに取り付け
  • 自宅の鍵や車のキーチェーンと併用
  • ショルダーバッグに取り付け
  • バックパックのショルダー部分に取り付け

とても便利なので、是非参考にしてみてください。

nanobag
nanobag

ちなみのちなみに、このバックパックに付いているリング上のものも便利なので、この場をお借りしてご紹介します。

「clippa」という荷物をテーブルに引っ掛けられるバッグハンガーです。

荷物置き場が無い喫茶店などの利用にオススメです。

こちらも参考にしてみて下さい。


Clipa 2 クリッパ バッグハンガー Hematite Purse Hanger 2016 [並行輸入品]

スポンサーリンク

カラーバリエーション

カラーは、以下14種類のバリエーションで展開しています。

柄の有無で価格が異なります。

グレー

nanobagグレー

ブラック

nanobagブラック

ブルー

nanobagブルー

アイスシート

nanobagアイスシート

アストロノート

nanobagアストロノート

オーシャン

nanobagオーシャン

カモフラージュ

nanobagカモフラージュ

キャティコーン

nanobagキャティコーン

ジオメトリック

nanobagジオメトリック

ムーン

nanobagムーン

リバー

nanobagリバー

リーフ

nanobagリーフ

レオパード

nanobagレオパード

レトロ

nanobagレトロ
スポンサーリンク

シリーズ

Nanobag3.0


→ 「Nanobag 3.0 無地」を楽天ショップで見てみる


→ 「Nanobag 3.0 柄有り」を楽天ショップで見てみる

  • トートバッグ (今回レビューした商品)
  • 容量18L
  • 重さ22g
  • 耐荷重30kg

NanobagMini


→ 「Nanobag Mini」を楽天ショップで見てみる

  • ミニトートバッグ
  • 容量14L
  • 重さ17g
  • 耐荷重15kg

NanobagSling


→ 「Nanobag Sling」を楽天ショップで見てみる

  • ショルダーバッグ
  • 容量14L
  • 重さ25g
  • 耐荷重10kg

NanoBagpack


→ 「NanoPack」を楽天ショップで見てみる

  • バックパック
  • 容量14L
  • 重さ17g
  • 耐荷重5kg
スポンサーリンク

購入場所

オンライン

店舗

スポンサーリンク

メリット・デメリット

イイね!ポイント
  • コンパクト
  • 軽量
  • 収納時に畳まない
  • デザインがシンプル (好み)
  • 剛性がある (丈夫)
  • 素材感が好き (好み)
  • 収納袋はバッグと一体仕様
ワルイね!ポイント
  • 少し高額
  • ほつれる
  • 収納袋から取り出しづらい
  • シワになる
スポンサーリンク

まとめ

しょしとしては、少し高額に感じますが、エコバッグはNANOBAG一択です。

冒頭に述べた私の基準を満たすエコバッグは、現在の市場にはNANOBAGしかありませんでした。

やはり購入するなら失敗したくないですよね。

他のエコバッグに手を出して最後にNANOBAGに行きつかなら、無駄な物を購入しないよう最初から買っておくべきだなと思いました。

是非参考にしてみて下さい。


→ 「NANOBAG 3.0 ナノバッグ」をAmazonで見てみる

人気記事 【レビュー】MOFT X (MagSafe対応) マグネット活用法 | iPhone12miniで検証

人気記事 ウェブデザイン技能検定試験3級に最短で合格できる効率的な勉強方法【未経験Webデザイナー:実技試験解き方解説】

この記事を書いた人
しょし

僕はどこにでもいるただの「しょし」です。
ブログを勉強しながら備忘録として執筆中。
大学でプログライングを勉強→就活で150社落ちる→入社したがパワハラで円形脱毛8個できる→6年間世界各国で仕事をする→帰国しパワハラにあう→休職→ブログ設立/ブログ、ガジェット、人生論など執筆。

しょしをフォローする
GADGET
スポンサーリンク
しょしをフォローする
Shooo blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました