【レビュー】MOFT X (MagSafe対応) マグネット活用法 | iPhone12miniで検証

GADGET
MOFT知らない星人
MOFT知らない星人
  • MOFTって何?
  • 実際必要?
  • 便利な活用方法は?

こんにちは。しょし(@blogoshiete)です。

今回購入した商品はコレです。

MagSafe対応の「MOFT」です。


→ 「MOFT」をAmazonで見てみる

購入してから結構経つのですが、レビューをしていきたいと思います。

まず前提条件として、私はiPhone12miniを使用しています。

スマホケースは、Apple純正のシリコンケースを使用しています。

前提条件
  • スマホ:iPhone 12 miniを使用
  • スマホケース:Apple純正のシリコンケースを使用


→ 「Apple純正シリコンケース」をAmazonで見てみる

Apple純正のシリコンケースは、かっこいいのですが少しお高い為、より安価で素敵なケースをご紹介しますので、参考にしてみて下さい。


→ 「memumi スマホケース」をAmazonで見てみる


→ 「Spigen スマホケース」をAmazonで見てみる


→ 「Shinezone スマホケース」をAmazonで見てみる

私は、前シリーズのMOFTから使用していました。

結論を申し上げると今回購入に至った理由は、マグネットホルダーとして利用したいのが最大の目的でした。

スマホケースの間に鉄板を入れるのは、スマホに傷がつく可能性があり、重い割に用途がホルダー機能しか無いため、合理的ではありません。

MagSafe対応のマグネットホルダーも販売されておりますが、高価且つ車内利用のみとなる為、今回MOFTにより合理的な利用を図りたいと思います。


→ 「Belkin 車載ホルダー」をAmazonで見てみる

詳細の活用方法は、後ほど解説していきますね。

イイね!ポイント
  • スマホスタンド/スマホホルダー/カードケースの3役
  • マグネットホルダーとして利用出来る
  • モニターのような横置きが可能
  • 使わない時は、外しておける

ワルイね!ポイント
  • 落下の懸念はなきにしもあらず (滅多なことが無ければ落下しないと思いますが・・・)
  • スキミング防止機能が無い
スポンサーリンク

iPhone12mini 対応 MOFTとは

 まず、MOFTって何?という方もいらっしゃるかと思いますので、MOFTについて簡単に解説しますね。

MOFTとは、「Mobile Office for Travelers (旅行者のためのモバイルオフィス)」の略です。

毎日長時間のPC使用による首や肩の痛みを解決する為に開発されたPCスタンドが始まりです。

そして、後に発売されたタブレット用のスタンドがMOFT Xとなります。

前モデルは、粘着テープで貼り付ける必要がありましたが、今回のモデルではMagSafe対応となり、マグネットで脱着が可能となります。

ポイントとしては、薄い板が下記3役になるということです。

MOFT3役
  • スマホスタンド
  • スマホホルダー
  • カードケース
スポンサーリンク

iPhone12mini 対応MOFT外観

改めて今回購入した商品はコレです。


→ 「MOFT」をAmazonで見てみる

外観はこのような感じです。

サイズは、約9.8×6.4cmです。

MOFT

厚さは5mm程です。

重量は37gです。

MOFT
MOFT

素材はフェイクレザーとなっています。

やはりフェイクレザー感は多少あります。

MOFT

iPhone12mini装着時の外観

iPhone12mini装着時はこのような感じとなります。

本当にジャストサイズですね。

少しカメラに被っているように見えますが、撮影時に映り込むことはないです。

MOFT
MOFT
MOFT
MOFT

マグネットの感度が強力でぶら下げても落ちません。

振り落とすとやっと落ちる具合です。

MOFT

当たり前ですが、使わない時(重量を抑えて身軽になりたい時)は、取り外してスマホ利用可能です。

MOFT

縦置き1

基本の縦置きです。

MOFT
MOFT

縦置き2

180度反転させて装着すると、このような角度で置くことも可能です。

デスク上での閲覧に便利です。

MOFT
MOFT

横置き1

このような横置きも出来ますが、少し傾いています。

iPhone12miniだとサイズがギリギリ過ぎて、少し浮いてしまいます。

MOFT
MOFT

横置き2

上記のような横置きの対策として、このような横置き方法も可能です。

少し目線が上がるので、動画視聴などに最適です。

MOFT
MOFT

カード納入数

カードは、2〜3枚程入ります。

MagSafeにより基本的に落ちることはありませんが、あくまで脱着可能なマグネットであるため、私はクレジットカードなどの貴重品は入れないようにしています。

ちなみに今回のMagsafe対応のMOFTは、スキミング防止機能が無いようなので、ご注意下さい。

MOFT
MOFT
スポンサーリンク

MagSafe対応

当たり前ですが、サンドイッチスタイルをとればMagSafeでの充電も可能です。

Lightning端子だとポートが下にあるため、立てて充電が出来ませんが、MagSafeなら可能です。

ちなみに話が少し逸れますが、MagSafeによるモバイルバッテリーもありますので、参考までご紹介します。

ご興味があればリンクからチェックしてみて下さい。


→ 「Anker MagSafe対応モバイルバッテリー」をAmazonで見てみる

スポンサーリンク

しょしの活用方法

しょしの活用方法をご紹介します。

マグネティックステッカーを使用すれば、あらゆる場所で利用可能となります。

ちなみに推奨はされていませんが、MOFTのマグネティックステッカーではなくもて、マグネットなら利用可能です。(磁力の強度による落下等はご注意下さい)

マグネティックステッカーは、裏面が粘着テープとなっていますので、しっかりと粘着出来る場所でご利用下さい。

私は、車内や洗面所の鏡、キッチンやお風呂の壁など利用しています。


→ 「MOFT マグネティックステッカー」をAmazonで見てみる

スマホリング代わりにも

スマホ落下防止の為に、昔はスマホリングホルダーをつけていました。

こういうやつですね。


→ 「Syncwire スマホリング」をAmazonで見てみる

MOFTは、スマホリングの代わりにもなるので、スマホ落下も防げます。

これなら仰向けになってスマホを見ている時の落下も防げますね。

MOFT

ちなみに

ちなみにですが、私はスマホケースの内側に1万円札を忍ばせております。

外出時の持ち物は極力抑えたいですよね。

私は、基本的には電子マネーで支払うのですが、病院など現金のみしか対応していなくて、自分が現金を所持していなかった場合に備えて、入れてあります。

MOFTとは関係の無い話ですが、ご参考までにご紹介させて頂きました。

スポンサーリンク

カラーバリエーション

カラーバリエーションは、以下4種類で展開しています。

MagSafe非対応品は、その他カラフルなバリエーションで展開しているので、見てみて下さい。

→ 「MOFT 粘着式」のカラーバリエーションをAmazonで見てみる

カラーバリエーション
  • グレー
  • ブラウン
  • ブラック
  • ブルー

グレー

MOFT グレー

ブラウン

MOFT ブラウン

ブラック

MOFT ブラック

ブルー

MOFT ブルー
スポンサーリンク

メリット・デメリット

イイね!ポイント
  • スマホスタンド/スマホホルダー/カードケースの3役
  • マグネットホルダーとして利用出来る
  • モニターのような横置きが可能
  • 使わない時は、外しておける

ワルイね!ポイント
  • 落下の懸念はなきにしもあらず (滅多なことが無ければ落下しないと思いますが・・・)
  • スキミング防止機能が無い
スポンサーリンク

購入時の注意点

最後に購入時の注意点を申し上げます。

MOFTには、今回ご紹介したMagSafe対応のもの(マグネット装着仕様のもの)とMagSafe非対応のもの(粘着テープ装着仕様のもの)が販売されております。

購入時は、間違えないよう良く確認して、自分の用途に合った物をご購入ください。

私が地方に住んでいる為かわかりませんが、店舗で販売されているものは、どれもMagSafe非対応のもの(粘着テープ装着仕様のもの)でした。

探す手間と間違いも防げる為、オンラインでのご購入をオススメします。

注意点
  • MagSafe対応 ・・・ マグネット仕様 (店頭で見たことが無い)
  • MagSafe非対応 ・・・ 両面粘着テープ仕様 (店頭に多い)


→ 「MagSafe対応 MOFT」をAmazonで見てみる


→ 「粘着式MOFT」をAmazonで見てみる

スポンサーリンク

まとめ

私は今回MOFTを購入した理由は、マグネットホルダー機能の利用だった為、購入して良かったです。

デメリットが気になる方は、MagSafe非対応のもの(粘着テープ仕様のもの)でもアリかと思います。

個人的には大満足で買い商品です。

良かったら検討してみて下さい。

カード収納のみでいいという方は、Apple純正のレザーウォレットもありますで参考にしてみて下さい。


→ 「Apple レザーウォレット」をAmazonで見てみる


→ 「MOFT」をAmazonで見てみる

人気記事 WordPressアフィリエイトブログの始め方【作り方の手順を解説】

人気記事 ウェブデザイン技能検定試験3級に最短で合格できる効率的な勉強方法【未経験Webデザイナー:実技試験解き方解説】

この記事を書いた人
しょし

僕はどこにでもいるただの「しょし」です。
ブログを勉強しながら備忘録として執筆中。
大学でプログライングを勉強→就活で150社落ちる→入社したがパワハラで円形脱毛8個できる→6年間世界各国で仕事をする→帰国しパワハラにあう→休職→ブログ設立/ブログ、ガジェット、人生論など執筆。

しょしをフォローする
GADGET
スポンサーリンク
しょしをフォローする
Shooo blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました