ブログのアクセス数アップに繋がるタイトル文の決め方【キーワードの選び方】

BLOG

時間をかけて苦労してブログの記事を書いても読まれないと辛いですよね。

なんで読まれないのかわからない。

これで無理ならどうせ検索されないしブログやめようかな・・・って思ってしまいます。

では、みなさんはネットの記事や新聞を読むか読まないかって何で判断しますか?

多くの人がタイトル文だと思います。

そこで登場するのが「キーワード選定」です。

よく「キーワード選定が大切」って聞くけど、具体的にどうやったらいいのかわからない。

この記事で、便利なツールを使ったキーワード選定の手法をご紹介します。

それでは、解説していきますね。

スポンサーリンク

ブログのアクセス数アップに繋がるタイトル文の決め方【キーワードの選び方】

ブログのアクセス数アップに繋がるタイトル文の決め方【キーワードの選び方】

ブログのタイトルはキーワード選定で決める

では、ブログのタイトルをどのようにして決めるかと言うと、ブログのタイトルはキーワード選定で決めます。

冒頭でも記載しましたが、読者が記事を読むか読まないかってタイトル文で決まります。

そしたら検索した時にヒットするタイトル文にしなければいけませんよね。

またブログで大切なことは、読者のためになる記事を書くことです。

「よく検索されるキーワード」は、要するに「読者が知りたい情報」ということです。

キーワード選定をしていない記事は、書き手が書きたいことを書いている記事となってしまい、需要がない状態となってしまいます。

「キーワード選定が大切」というのは、こういう意図があるからです。

スポンサーリンク

キーワード選定に使用するツール

キーワード選定に使用するツール

キーワード選定をするにあたって使用するツールをご紹介します。

使用する便利ツールは以下の3つです。

  • keysearch Bate
  • related keywords
  • キーワードプランナー

keysearch Bate

keysearch Bate
keysearch Bate

※画像をクリックして拡大してください

keysearch Bateは、よく検索されるキーワードを階層化してくれるツールです。

ブログ記事を書いていく際のサイト構造は基本的にこの構造に沿って執筆していけば間違いないです。

→ keysearch Bateを試してみる

related keywords

related keywords

related keywordsは、よく検索されるキーワードを一覧化してくれるツールです。

keysearch Bateよりも数多くのワードがあります。

→ related keywordsを試してみる

キーワードプランナー

キーワードプランナー

キーワードプランナーは、キーワードがどのくらい検索されているのかや競合性がわかるツールです。

これにより、狙ったキーワードで書いた記事がどのくらいのPV数になるのかを予測することが出来ます。

それでは具体的な使用方法を解説していきますね。

→ キーワードプランナーを試してみる

スポンサーリンク

キーワード選定の方法

キーワード選定の方法

それではツールを用いた具体的なキーワード選定方法を解説します。

キーワード選定方法は4つあります。

  • keysearch Bateを使用して選定
  • related keywordsを使用して選定
  • キーワードプランナーを使用して選定
  • Google検索エンジンを使用して選定

keysearch Bateを使用して選定

keysearch Bateを使用した選定方法
  • 手順 1
    keysearch Bateにアクセス

    まずkeysearch Bateにアクセスします。

    → keysearch Bateにアクセスする

  • 手順 2
    検討ワードの入力

    自分のブログのジャンルや狙おうと検討しているワードを入力します。

    ysearch Bateを使用して選定

    ※画像をクリックして拡大してください

  • 手順 3
    階層結果

    階層の結果が表示されます。

    表示されたキーワードを含んだタイトルの記事を書いていきます。

    1キーワードに対して1記事キーワードを含んだタイトルの記事を書いていきます。

    ysearch Bateを使用して選定

    ※画像をクリックして拡大してください

  • 手順 4
    結果の書き起こし

    keysearch Bateでの結果を別シートに書き起こしすることをおすすめします。

    記事を執筆し終わったら、書き起こしたワードに色つけるなど印をして埋めていきます。

    キーワードの記事を書いてコレクションにしていくイメージですね。

related keywordsを使用して選定

続いてrelated keywordsを使っての選定方法になります。

related keywordsを使用した選定方法
  • 手順 1
    related keywordsにアクセス

    related keywordsにアクセスします。

    → related keywordsにアクセスする

  • 手順 2
    検討ワードの入力

    自分のブログのジャンルや狙おうと検討しているワードを入力します。

    related keywordsを使用して選定

    ※画像をクリックして拡大してください

  • 手順 3
    全てコピー

    結果が表示されたら、右欄のキーワードを全て選択しコピーします。

    (全て選択:Macの方は、command + A、Windowsの方は、Cntrl + A)

    (コピー:Macの方は、command + C、Windowsの方は、Cntrl + C)

    related keywordsを使用して選定

    ※画像をクリックして拡大してください

  • 手順 4
    別シートに貼り付け

    別シート(ExcelやGoogleスプレッドシートなど)に貼り付けをします。

    (貼り付け:Macの方は、command + V、Windowsの方は、Cntrl + V)

    related keywordsを使用して選定

    ※画像をクリックして拡大してください

  • 手順 5
    1キーワード1記事ごとタイトルにいれる

    あとは先程のkeysearch Bateの時と同じように、1キーワードに対して1記事キーワード含んだタイトルで書いていきます。

    記事を執筆し終わったら、書き起こしたワードに色つけるなど印をして埋めていきます。

キーワードプランナーを使用して選定

次にキーワードプランナーを使った選定方法を解説します。

キーワードプランナーは、キーワードがどのくらい検索されているのかや競合性がわかるツールです。

つまり競合性の低いキーワードなどを狙うことが出来るということです。

キーワードプランナーを使用した選定方法
  • 手順 1
    キーワードプランナーにアクセス

    まずキーワードプランナーにアクセスします。

    →キーワードプランナーにアクセスする

  • 手順 2
    新しいキーワードを見つける

    『新しいキーワードを見つける』をクリックします。

    キーワードプランナーを使用して選定

    ※画像をクリックして拡大してください

  • 手順 3
    検討ワードの入力

    狙おうと検討しているキーワードを入力します。

    『結果を表示』をクリックします。

    キーワードプランナーを使用して選定

    ※画像をクリックして拡大してください

  • 手順 4
    フィルタを追加

    『フィルタを追加』をクリックします。

    キーワードプランナーを使用して選定

    ※画像をクリックして拡大してください

  • 手順 5
    競合性を低

    『競合性』を『低』にレ点を入れます。

    キーワードプランナーを使用して選定

    ※画像をクリックして拡大してください

  • 手順 6
    検索ボリューム

    そして、『月間平均検索ボリューム』をクリックし、低い順に表示します。

    目安として、1万以下が狙いやすいキーワードとなっています。

    キーワードプランナーを使用して選定

    ※画像をクリックして拡大してください

  • 手順 7
    タイトル文作成

    このキーワードを狙ってタイトル文を作っていきます。

Google検索エンジンを使って選定

もう一つはGoogle検索エンジンを方法です。

Googleの検索で表示されるキーワードは当然検索数が多いワードとなります。

簡単にキーワードを選定出来ますが、もちろん競合は高いワードとなります。

Google検索エンジンを使って選定

※画像をクリックして拡大してください

スポンサーリンク

キーワード選定を使ったテクニック (もう一つ紹介)

キーワード選定を使ったテクニック (もう一つ紹介)

キーワード選定を使ったテクニックをもう一つ解説します。

それは、狙ったキーワードを含んだタイトルを最初のH2見出しでそのまま使うことです。

ブログ記事で大切なことは、読者の知りたいことを書くことです。

つまり文の構造として結論から言う記事がいいです。

ということは、タイトルで記事の説明の要約をしているはずなので、最初のH2見出しでは必然的にタイトルと同じ文になるはずという理論です。

そしてこの手法はSEO的にも適しているので、是非試してみてください。

スポンサーリンク

まとめ

今回の内容をまとめると、キーワード選定方法は以下の4つです。

  • keysearch Bateを使用して選定
  • related keywordsを使用して選定
  • キーワードプランナーを使用して選定
  • Google検索エンジンを使用して選定

キーワード選定はブログ運営でとても重要なSEO対策なので、

皆さんもぜひ試してみてください。

人気記事 【2020年最新】お洒落でSEO対策されたおすすめのWordPressブログデザインテーマ9選

人気記事 【稼げる案件あり】おすすめのASPを紹介

この記事を書いた人
しょし

僕はどこにでもいるただの「しょし」です。
ブログを勉強しながら備忘録として執筆中。
大学でプログライングを勉強→就活で150社落ちる→入社したがパワハラで円形脱毛8個できる→6年間世界各国で仕事をする→帰国しパワハラにあう→休職→ブログ設立/ブログ、ガジェット、人生論など執筆。

しょしをフォローする
BLOG
スポンサーリンク
しょしをフォローする
Shooo blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました