WordPressアフィリエイトブログの始め方【作り方の手順を解説】

初心者でも簡単にワードプレスでHPを作る方法BLOG

WordPressアフィリエイトブログを始めてみたいけど、設定など難しそうで一歩を踏み出せませんよね。

僕もはじめはそのような感じでした。

なんかすごい難しそうだし失敗したらどうしよう。

自分なんかにはとてもじゃないけど出来ない。

でもそんなことありません。

この記事の通り進めればWordPressアフィリエイトブログを100%作ることが出来ます。

不安で怖いけど、一歩を踏み出さなければ一生人生なんて変わりません。

もし仮に失敗したとしても死ぬわけでもないし、大金を失うわけではありません。

それよりもこの一歩を踏み出して、その先に待っているまだ自分の見ていない知らない世界を知ることの方がとても大きいです。

是非一緒に前に進んでみましょう。

この記事では以下のような疑問を抱いている方に向けて解説しています。

初心者ブロガーりょし
初心者ブロガーりょし
  • WordPressブログってどうやって作るの?
  • WordPressブログを作るのに何が必要なの?
  • WordPressブログを作ったらまず何をしたらいいの?

それでは、WordPressブログの始め方をわかりやすく解説していきます。

スポンサーリンク

WordPressアフィリエイトブログの始め方

WordPressアフィリエイトブログを作る3つのステップ
  1. WordPressブログの完成形をイメージする
  2. WordPressブログを実際に作る
  3. WordPressブログに必要な初期設定をする
しょし
しょし
  • ブログで稼ぐってどういうこと?
  • なんか詐欺みたいで怪しい
  • ブログで稼ぐにはどんな種類があるの?

ブログを作る前に「ブログでお金が入る仕組み」をまだ知らない方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

WordPressアフィリエイトブログの完成形をイメージする

ブログの作り方は、よく家を建てる事に例えられます。

家を建てるのに必要なのは、住所・土地・家・家具です。

WordPressブログも同じで、

WordPressブログのイメージ
  • 住所 = ドメイン
  • 家 = ブログ
  • 家具 = 設定

を用意していきます。

スポンサーリンク

WordPressアフィリエイトブログを実際に作る

さて、これから実際にWordPressブログを作っていきます。

WordPressブログ完成までの大きな手順は以下の順序で進めていきます。

  1. ビジネス用メールGmail作成
  2. サーバー(土地)の登録
  3. ドメイン(住所)の登録
  4. サーバーとドメインの紐付け設定
  5. WordPressインストール

ビジネス用メールGmailを作りましょう

ビジネス用メールを用意しておきましょう。

これから、いくつか登録申請する際にメールアドレスが必要になります。

プライベート用のメールアドレスを利用してもいいのですが、後々メールの整理が大変になります。

その為、新規でビジネス用メールを作っておくことをオススメします。

メールサービスでのおすすめは、Googleが提供しているGmailです。

なぜ、Gmailをオススメするかと言いますと、検索エンジンがGoogleの為です。

日本でよく利用される検索エンジンは、GoogleとYahoo!Japanです。

実は、このYahoo!の検索エンジンもGoogleのアルゴリズムが使用されているです。

つまり、自分の書いた記事が検索上位になるためには、Googleが提示している条件を満たす必要があります。

そして、検索上位になる為のGoogleが提供しているツールがいくつかあります。

Gmailを利用する=Googleアカウントを持つ=Googleが提供しているツールと簡単に同期出来る

のです。

ちなみにGoogleアカウント(Gmail)は無料で何個でも作ることが可能です。

もし既にGoogelアカウント(Gmail)を持っている方でも新規で作ることが可能なので、ビジネス用メールを用意しましょう。

Googleアカウント登録手順 (Gmail登録手順)

GoogelアカウントとGmailの作成手順は下記記事に記載しています。

まだビジネスメールを持っていない人は、作成することをおすすめします。

サーバーの申し込み手順

それでは、実際にブログを作る作業に移っていきます。

まずは、土地=サーバーを用意します。

サーバーはエックスサーバーをオススメします。

その理由は、料金・機能面で他社に劣る部分がない為、ブロガーで最も利用されているサーバーだからです。

エックスサーバーをおすすめする理由は以下の記事で記載しているので参考にしてみてください。

それでは、具体的に手順を説明します。

エックスサーバーのお申し込み手順

エックスサーバーのお申し込み手順
  • 手順 1
    エックスサーバーにアクセス

    エックスサーバーのトップページにアクセスしましょう。

    → エックスサーバーにアクセスする

  • 手順 2
    申込画面へ移動
    1. メニューバーの『お申し込み』をクリックします。
    2. 『お申し込みフォーム』をクリックします。
  • 手順 3
    申込画面

    『新規お申し込み』をクリックします。

  • 手順 4
    基本情報を入力

    そして下記画面が表示されます。

    情報を入力していきます。

  • 手順 5
    プラン選択

    サーバーIDを入力し、プランを選択します。

    サーバーIDはこれから作るブログのURLとは関係ないので、適当な文字列で大丈夫です。

    プランは、個人ブログを運営する方は一番安い「X10」で十分です。

    大きい規模でしたらX20やX30をオススメしますが、後から変更出来ます。

  • 手順 6
    会員情報入力

    会員情報を全て入力します。

  • 手順 7
    利用規約
    1. 入力に誤りが無いか再度確認します。
    2. 利用規約と個人情報に関する公表事項に同意する場合、レ点を押します。
    3. よければ『お申し込みをする』ボタンを押します。
  • 手順 8
    SMS・電話認証

    記載内容を再確認し問題無ければ、下記『SMS・電話認証へ進む』をクリックします。

  • 手順 9
    認証コード取得
    1. 下記画面が表示されたら、『取得する電話番号』を入力します。
    2. 取得方法は、『テキストメッセージで取得(SMS)』を選択します。
    3. よろしければ『認証コードを取得する』をクリックします。
  • 手順 10
    認証コード入力
    1. 記載した電話番号へ5桁の認証コードが送られますので、携帯電話を確認します。
    2. 先程の画面に戻り、携帯電話に届いた5桁の認証コードを入力します。
    3. 『認証して申し込み完了する』をクリックします。
  • 手順 11
    完了画面

    下記画面が表示されたら、お申し込み手続きは完了です。

  • 手順 12
    設定完了メール

    サーバー詳細のメールが届くので、先程記載したメールアドレスをチェックしましょう。

    届くまでに時間が掛かることがありますので、不安にならずにしばらく待ちましょう。

    私の場合、3時間程待ったら届きました。

    【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間] 
    • 会員ID
    • メールアドレス
    • インフォパネルパスワード
    • インフォパネル

    ※今後Xサーバーアカウントにログインする際に利用しますので、大切に保管しましょう。

  • 手順 13
    完了

    これで「サーバー=土地」の設定は終わりです。

サーバー料金支払い設定

現在お申し込み完了した時点で、まだ支払いは完了しておらず、お試し段階としてサーバーを利用しています。

お試し期間は10日間な為、期間を過ぎて支払いをしていないと利用出来なくなります

忘れないうちに料金支払いの設定をしましょう。

ちなみに、料金支払いの設定を事前にしても、10日間は無料で利用出来る為、実際の支払い開始は、無料期間10日後の利用分となるので安心してください。

  1. インフォパネルにアクセスします
  2. 先ほどのサーバーから届いたメール【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間] に記載されている会員IDとパスワードを入力します。
  3. ログイン後、左下サイドバーの『決済関連』の『料金のお支払い』をクリックします。
  4. サーバーご契約一覧が表示されたら、
  5. レ点をチェック入れ、更新期間を選択し、『お支払い方法を選択する』をクリックします。
  6. 『クレジットカード決済画面へ進む』をクリックします。
  7. クレジットカード情報を入力し、『カードでのお支払い(確認)』をクリックします。

これで「サーバー=土地」の設定が完了しました。

ドメインのお申し込み手順

続いて住所=ドメインのお申し込みになります。

ドメインとは、サイトのURLの事です。

このブログで言うと、「blogoshiete.com」のことです。

まずドメインを申し込みます。

ドメイン名を何にするか決まっていない人は、下記記事を参考にしてください。

お名前.comでのドメインお申し込み手順

ドメインの登録は基本的に安ければどのサイトからでも変わりないと思います。

ここでは、ドメイン登録の最大手であり信頼と安価がある「お名前.com」での登録手順を紹介します。

お名前.comでのドメインお申し込み手順
  • 手順 1
    アクセス

    お名前.comにアクセスします。

    → お名前.comにアクセスする

  • 手順 2
    トップレベルドメインの入力
    1. 自分が作りたいドメイン(サイトのURL)を入力します。
    2. 右側の検索ボタンを押します。

     〇〇.comの〇〇の部分のことです。

    このサイトの場合、ドメインは「blogoshiete.com」なので、「blogoshiete」と入力します。

    他の人が既に使用しているドメインは使用する事が出来ません。

  • 手順 3
    セカンドレベルドメインの選択

    下記画面が表示されます。

    使用したいものにチェックします。

    チェックを付けられるドメインが使用可能なドメインです。

    どれも変わりはありませんが、「.com」「.jp」「.net」が一般的に信頼されやすい為、よく使用されるドメインです。

  • 手順 4
    料金確認へ進む

    右側のドメイン名を確認し、よろしければ『料金確認へ進む>』をクリックします。

  • 手順 5
    登録内容を決める
    1. 契約年数『1年登録』を選択します。
    2. 下記2項目は不要の為、チェックを外します。
    3. 料金を確認します。
    4. 右側の項目(メールアドレスとパスワード)を記載し、『次へ』をクリックします。
    • メールアドレス・・・これから登録するメールアドレスを入力します。
    • パスワード・・・これから登録するパスワードを入力します。
  • 手順 6
    会員情報を入力
    1. 会員情報を入力します。
    2. 『次へ進む』をクリックします。
  • 手順 7
    支払い方法を選択
    1. クレジットカード情報を入力します。
    2. 金額を確認して、問題無ければ『申し込む>』をクリックします。
  • 手順 8
    サーバー申込み

    サーバー申し込みは、『申し込まない』をクリックします。

    先ほど、エックスサーバーを申し込んだので不要です。

  • 手順 9
    待つ

    100%になるまで待ちます。

  • 手順 10
    手続き完了

    下記画面が表示されたらお申し込み手続きは完了です。

    ※『次へ進む』はクリックしないようにお願いします。余計なものは登録する必要がありません。

  • 手順 11
    メールの確認
    1. 先程登録したメールアドレス宛に届いたメールを開きます。
    2. メール本文の承認URLをクリックします。
    【重要】[お名前.com]ドメイン情報承認のお願い

    ◾️メールアドレスの有効性認証◾️のURLをクリック

  • 手順 12
    完了

    『メールアドレスの有効性認証フォーム』の画面が表示されたら完了です。

サーバーとドメインの紐付け手順

続いてサーバーとドメインを結び付けます。

お名前.comでのネームサーバー設定手順

お名前.comでネームサーバーの設定をします。

お名前.comでのネームサーバー設定手順
  • 手順 1
    アクセスする

    お名前.comの『ドメインNaviログイン』にアクセスします。

    → お名前.comにアクセスする

  • 手順 2
    ログイン

    右上の『お名前.com Navi ログイン』をクリックします。

  • 手順 3
    ログインIDを入力

    お名前IDとパスワードを入力してログインします。

    • お名前ID・・・お名前.comでドメイン契約後に届いたメール(件名:[お名前.com]会員情報変更完了通知)に記載されています。
    • パスワード・・・ドメインを取得する時に設定したものを入力してください。
  • 手順 4
    ネームサーバー設定画面の表示
    1. ログイン完了後、画面左上の『ドメイン設定』をクリックします。
    2. 『ネームサーバー設定』の『ネームサーバーの変更』をクリックします。
  • 手順 5
    他のネームサーバーを利用する

    ドメイン名にレ点を入れ、『他のネームサーバーを利用』をクリックします。

  • 手順 6
    ネームサーバーの情報を入力
    1. ネームサーバー情報を下記のように入力します。
    2. 『確認画面へ進む』をクリックします。

    これは、エックスサーバー契約後に届いたメール(【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ)記載されています。

    【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ
    1. ns1.xserver.jp
    2. ns2.xserver.jp
    3. ns3.xserver.jp
    4. ns4.xserver.jp
    5. ns5.xserver.jp
  • 手順 7
    設定する

    内容を確認し、よろしければ『設定する』をクリックします。

  • 手順 8
    待つ

    100%になるまで待ちます。

  • 手順 9
    完了

    下記画面が表示されたら完了です。

エックスサーバーでのドメイン設定手順

次にエックスサーバーにドメインを設定します。

エックスサーバーでのドメイン設定手順
  • 手順 1
    アクセス

    エックスサーバーの『サーバーパネル』にアクセスします。

    → エックスサーバーにアクセスする

  • 手順 2
    インフォパネルを表示

    『ログイン』の『インフォパネル』をクリックします。

  • 手順 3
    ログイン

    会員IDとインフォパネルパスワードを入力し、『ログイン』をクリックします。

    会員IDもしくはメールアドレス、インフォパネルパスワードは、以前エックスサーバーを契約した際に送られてきたメール(メール件名:【Xserver】◾️重要◾️サーバーアカウント設定完了のお知らせ)に記載されています。

  • 手順 4
    ドメイン設定を表示

    ログインし下記画面が表示されたら、『ドメイン』の『ドメイン設定』をクリックします。

  • 手順 5
    ドメイン設定追加

    『ドメイン設定追加』をクリックします。

  • 手順 6
    ドメイン名入力

    『ドメイン名』にお名前.comで取得したドメイン名を入力します。

    下記2項目のチェックは入れたままにします。

  • 手順 7
    追加

    内容を確認し問題無ければ、『追加する』をクリックします。

  • 手順 8
    設定完了

    下記画面が表示されたら、設定完了です。

これでサーバーのドメイン設定は完了です。

やっと「土地=サーバー」と「住所=ドメイン」の設定が完了しましたね。

あとは、「家=ブログ」を設置し、「家具=初期設定」をするだけです。

WordPressのインストール手順

それでは、「家=ブログ」の設置をしていきます。

具体的に言いますと、WordPressのインストールをしていきます。

WordPressのインストール手順
  • 手順 1
    エックスサーバーにアクセス

    再びエックスサーバーのサーバーパネルにアクセスします。

    → エックスサーバーにアクセスする

  • 手順 2
    簡単インストール

    『WordPress簡単インストール』をクリックします。

  • 手順 3
    タグを選択

    『WordPressインストール』のタグをクリックします。

  • 手順 4
    詳細入力

    詳細を入力し、『確認画面へ進む』をクリックします。

    入力内容
    • サイトURL・・・そのまま変更しなくて大丈夫です。
    • ブログ名・・・適当なブログ名を入力します。(後から変更可能です)
    • ユーザー名・・・ログイン時に使用します。覚えやすいものを入力します。
    • パスワード・・・ログイン時に使用します。覚えやすいものを入力します。
    • メールアドレス・・・自分のメールアドレスを入力します。
    • キャッシュ自動削除・・・『ONにする』を選択します。
    • データベース・・・『自動でデータベースを生成する』を選択します。
  • 手順 5
    インストール

    内容を確認し問題無ければ、『インストールする』をクリックします。

    ログイン時に使用する為、忘れないようにメモを取りましょう。

  • 手順 6
    完了

    下記画面が表示されれば完了です。

  • 手順 7
    ワードプレスにアクセス

    ワードプレスのログイン画面にアクセスします。

    これから何度も使用するので、ブックマークを登録しておきましょう。

  • 手順 8
    ログイン

    ログインIDとパスワードを入力します。

  • 手順 9
    完了

    ログインが出来、下記画面が表示されれば、「ブログ=家」の設置が完了です。

  • 手順 10
    無効なURL

    ちなみに、ログインし下記画面が出たら、サーバーがセットアップしている最中な為、しばらくお待ちください。

    私の場合、2時間待ち再度アクセスしたらログインする事が出来ました。

    『無効なURLです。プログラム設定の反映待ちである可能性があります。しばらくお時間を置いてサイドアクセスをお試しください。』

スポンサーリンク

WordPressブログに必要な初期設定をする

最後にWordPressブログを使いやすいように初期設定をしていきます。

設定内容は以下の7項目です。

WordPress(ワードプレス)ブログの初期設定項目
  1. URLの頭をhttp→ httpsに変更する
  2. テーマ(ブログのデザイン)を変更する
  3. パーマリンクを設定する
  4. プラグインを入れる
  5. ASP (アフィエイト サービス プロバイダー)を登録する
  6. Google Analytics (グーグル アナリティクス)を入れる
  7. Google Search Console (グーグル サーチコンソール)を設定する

1. URLの頭をhttp→ httpsに変更する

http→https 変更手順

http→https 変更手順
  • 手順 1
    タイトル

    WordPressにログインし、ダッシュボードを表示します。

  • 手順 2
    タイトル

    ワードプレス管理画面の左下にある『設定』➡︎『一般』をクリックします。

  • 手順 3
    タイトル

    項目を入力します。

    • キャッチフレーズ欄は空欄で大丈夫です。 (後で変更可能です)
    • WordPressアドレス(URL)の「http」を「https」に変更します。
    • サイトアドレス(URL)の「http」を「https」に変更します。

httpとhttpsについての詳細は、下記サイトに記載するでよかったら読んでください。

2.テーマ(ブログのデザイン)を変更する

テーマを変更するとは、ブログのデザインを変更する事です。

ブログの見た目が変わるのはもちろん、構成や機能も変わるので必ず変更しましょう。

無料ですと、「Cocoon(コクーン)」がオススメです。

有料であれば、「SWALLOW(スワロー)」がオススメです。

有料なら、簡単に綺麗でお洒落なデザインになります。

テーマの変更方法は下記記事で記載しています。

3.パーマリンクを設定する

パーマリンクとは記事のURLのことです。

パーマリンクを設定する
  • 手順 1
    ログイン

    WordPressにログインし、ダッシュボードを表示します。

  • 手順 2
    パーマリンク設定画面

    WordPress管理画面の左下にある『設定』➡︎『パーマリンク設定』をクリックします。

  • 手順 3
    カスタム構造
    1. 『カスタム構造』をクリックします。
    2. 空欄に『/entry/%postname%』と入力します。
    3. 『変更を許可』をクリックします。

パーマリンクは原則としてローマ字か英字で入力しましょう。

パーマリンクについての詳細は、下記サイトに記載するのでよかったら読んでください。

4.プラグインを入れる

プラグインとは、スマートフォンのアプリのようなものです。

プラグインを入れるとWordPressブログがとても便利で使いやすくなるで、是非入れましょう。

WordPress プラグインについての詳細は下記記事に掲載しています。是非読んでみてください。

5.ASP (アフィリエイト サービス プロバイダー)に無料で登録する

ブログで稼ぐ場合、ASPに登録する事は必須です。

ASPとは、広告リンク(ブログの商品)を提供してもらうサイトです。ASPから収入を得ることが出来ます。

ASPは無料で登録することが出来るので必ず登録しましょう。

6.Google Analytics (グーグル アナリティクス)を設定する

Google Analitics (グーグル アナリティクス)とは、ブログを分析ツールサイトのことです。

Google Analytics (グーグル アナリティクス)でわかること
  • 1日、1週間、1ヶ月、1年間でどのくらいの人が自分のブログを見てもらえたか
  • どの地域から自分のブログを見てもらえたか
  • 何のデバイスで自分のブログを見てもらえたか

Google Analytics (グーグル アナリティクス)についての詳細は下記記事に掲載しています。是非読んでみてください。

→ Google Analyticsを試してみる

7.Google Search Console (グーグル サーチコンソール)を設定する

Google Search Console (グーグル サーチコンソール)でわかること
  • 自分が書いた記事が何の『単語』で検索されて、どのくらいのクリック数なのか?
  • グーグルのにある記事の中で、自分の記事はどのくらいの順位なのか?

Google Search Console (グーグル サーチコンソール)についての詳細は下記記事に掲載しています。是非読んでみてください。

→ Google Search Consoleを試してみる

スポンサーリンク

まとめ

お疲れ様でした。これで一通りの設定は完了しました。

これからどのような記事を書いていこうか楽しみでワクワクしてきますね。

今回サイトを作ることが出来た方はとてもすごい行動力ですね。素晴らしいです。

一歩一歩着実に前に進んでいます。

考えているだけで行動しなければ何も変わりません。全ては行動から始まります。

まだサイトを作ろうかどうしようか悩まれている方はぜひお試しください。

皆さんの貴重なお時間をさいて記事を読んでいただきありがとうございました。

本当に感謝です。

これからも当サイトをよろしくお願い致します。

人気記事 【無料あり】プログラミング学習方法とオススメの優良プログラミングスクール

人気記事 仕事が辛くて行きたくない、会社を辞めたいと思ったら読んでほしい記事

この記事を書いた人
しょし

僕はどこにでもいるただの「しょし」です。
ブログを勉強しながら備忘録として執筆中。
大学でプログライングを勉強→就活で150社落ちる→入社したがパワハラで円形脱毛8個できる→6年間世界各国で仕事をする→帰国しパワハラにあう→休職→ブログ設立/ブログ、ガジェット、人生論など執筆。

しょしをフォローする
BLOG
スポンサーリンク
しょしをフォローする
Shooo blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました