ブログタイトルとドメイン名(URL)のオススメの決め方

BLOG

ブログを作る時に「ドメイン名」という言葉を耳にすると思います。

初めての方は「ドメイン名って何?」って言う方もいらっしゃると思います。

ドメイン名の説明は下で解説させて頂きますが、ブログのドメイン名って考え始めると終わりがないですよね。

ブログのドメイン名の決め方に正解はありません。

ただ、「こうした方がいいよ」や「こうするのは良くないよ」というものはあります。

是非、自分のお気に入りのドメイン名を取得してみてください。

この記事では、以下のような内容を知りたい方に向けて解説していきます。

初心者ブロガーりょし
初心者ブロガーりょし
  • ドメイン名って何?
  • ドメイン名の決め方がわからない
  • みんなはどのようにしてドメイン名を決めているの?
  • ドメイン名によって検索結果に影響するの?
スポンサーリンク

ドメインとは

ドメインとは

ドメインとは、インターネットサイトのURLのある一部分のことを言います。

よく例えられるのは、サイトの「住所」のようなものと言われます。

このブログで言うとURLが「https://blogoshiete.com」なのですが、「blogoshiete.com」の部分がドメインと言います。

トップレベルドメイン(TLD)とは

ちなみに「〇〇.com」や「〇〇.co.jp」など、「ドット(.)を含めた文字列」のことトップレベルドメイン(TLD)と言います。

トップレベルドメインには分類する役目の種類があります。

トップレベルドメイン(TLD)の種類
  • 「.com」・・・商用(commercial)
  • 「.net 」・・・ネットワークサービス(network)
  • 「.org」・・・非営利団体(organization)
  • 「.biz」・・・ビジネス(business)
  • 「info」・・・情報(information)

と、上記のように記載していますが、このような分類に従った使い方をしなくても問題ありません。

例えば、商用のサイトに「.org」のトップレベルドメイン(TLD)を使用しても問題ないのです。

また、個人で使えないトップレベルドメイン(TLD)もあります。

個人で使用することが出来ないトップレベルドメイン(TLD)の種類
  • 「.co.jp」・・・日本国内の会社(commercial/japan)
  • 「.ac.jp」・・・学校関係(academic/japan)

上記のものは、企業や組織団体でないと使用することが出来ません。

オススメのトップレベルドメイン(TLD)

オススメのトップレベルドメイン(TLD)は、「.com」です。

世界で最も使用されているのは、「.com」です。

それにより信頼度が高くなります。

その為、特に理由がなければ「.com」を使用することをオススメします。

参考 統計サイトを見る

スポンサーリンク

ドメイン名の決め方

ドメイン名の決め方

ドメイン名の決め方は以下の決め方があります。

  • ブログ名と同じにする
  • 自分の名前にする
  • ブログテーマの関連するキーワードにする

ブログ名と同じにする

ブログ名を先に決めて、それをドメイン名にします。

このブログの場合、「ブログ教えて!」というブログ名を先に決めて、ドメイン名を「blogoshiete.com」にしました。

このようにブログ名が先に決まってしまえば、ドメイン名に悩むことはありませんね。

  • メリット・・・ブログ名もドメイン名も覚えやすいです。
  • デメリット・・・もし設立後にタイトルを変更した場合、ドメイン名は変更することが出来ない為、違和感が生じます。

※現在のブログ名は「Shooo blog」に変更しました。

僕の失敗談から言うと、ブログ名は自分のブログ名をGoogle検索した時に競合がいないワードを選ぶことが大切です。

以前のブログ名「ブログ教えて!」は競合が多すぎて指名検索には至りませんでした。

後々、指名検索は大きな力となります。

皆さんにも僕と同じ過ちをしてほしくないので、ブログ名は固有名詞にすることをおすすめします。

ブログ名は後で変更出来ますが、途中で変更すると今まで積み上げてきた検索順位から飛ばされる可能性があるため、今のうちから固定して決めておいた方がいいです。

自分の名前にする

自分の名前やハンドルネームをドメイン名にする決め方です。

例えば、佐藤さんであれば、「sato.com」とします。

途中に数字を織り交ぜて「sato01.com」などもいいです。

メリット・・・自分の名前を覚えてもらいやすい、タイトルを変更しても違和感がない

テーマ(ブログの内容)に関連したキーワードを入れる

ブログのテーマ(ブログの内容)に関連したキーワードを入れるドメイン名の決め方です。

例えば、音楽サイトであれば「music」などのキーワードをドメイン名に入れます。

ブログの内容を連想されるキーワードを入れることで、ブログ内容をイメージすることが出来ますね。

メリット・・・ブログの内容をイメージしてもらえる

スポンサーリンク

ドメイン名を決める時の注意点

ドメイン名を決める時の注意点

ドメイン名を長すぎないようにする

ドメイン名を見たときに一目で「どんなサイトか」「どんな記事か」がわかることが大切です。

その為、長すぎるドメインはわかりずらくなります。

また、長いとURLを入力するのが大変なので、短い方が良いです。

例えば、ドメインAとドメインBならドメインBの方がわかりやすいですよね。

  • 【ドメインA】https://abcdefghijklmnopqrstuvwyz.com/how-to-decide-domain/
  • 【ドメインB】https://abc.com/how-to-decide-domain/

Googleは読み手に速く伝えることが大切と言っているので、ドメイン名は短くすることをオススメします。

アンダースコア「_」ではなくハイフン「-」を使う

ドメインにはアンダースコア「_」ではなくハイフン「-」を使いましょう。

その理由は、Googleがアンダースコア「_」を推奨しているからです。

スポンサーリンク

オススメのドメイン取得サービス

オススメのドメイン取得サービス

オススメのドメイン取得サービスは、「お名前.com」です。

お名前.comは、登録実績が1,600万件の国内最大手ドメイン取得サービスです。

運営実績が18年間という老舗のサービスです。

また、電話サポートなども受付けている為、年中無休でサポートを受けることが出来ます。

→ お名前.comでドメインを作ってみる

スポンサーリンク

ブログ設立後にドメインを変更しないように

ブログ設立後にドメインを変更しないように

ブログを設立した後にドメインを変更しない方がいいです。

それは、ドメインを変更する場合、莫大な変更作業が必要となるからです。

変更前と変更後で紐づけたり、検索順位が落ちないよう転送したりと面倒です。

スポンサーリンク

ドメインの取得方法

「お名前.com」でドメインを取得する手順

ここでは、「お名前.com」でドメインを取得する手順を記載します。

誰でも簡単に取得できるよう解説していますので、よかったら参考にしてください。

スポンサーリンク

まとめ

今回はドメインの説明からドメインの決め方まで解説しました。

ドメイン名は考え始めると終わりが見えないので妥協も大切だと思います。

一般的に「成功出来ない人の特徴」として以下の2つが言われています。

  • 完璧主義の人
  • 行動しない人

作らないと何も始まらないので、まずは作ってみることが大切だと思います。

是非、自分だけのドメインを取得してみてください。

人気記事 初心者でも簡単にWordPress(ワードプレス)でホームページを作る方法

人気記事 【無料あり】プログラミング学習方法とオススメの優良プログラミングスクール

この記事を書いた人
しょし

僕はどこにでもいるただの「しょし」です。
ブログを勉強しながら備忘録として執筆中。
大学でプログライングを勉強→就活で150社落ちる→入社したがパワハラで円形脱毛8個できる→6年間世界各国で仕事をする→帰国しパワハラにあう→休職→ブログ設立/ブログ、ガジェット、人生論など執筆。

しょしをフォローする
BLOG
スポンサーリンク
しょしをフォローする
Shooo blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました