WordPressブログを始めて最初にやること【安全に利用するために必要なこと】

httpとhttpsの違い設定変更方法BLOG

URLの最初に記載されている「http」は、よく目にするかと思われます。

ブログを設立した際、まず最初に設定をする必要があるのが、「http」を「https」に変更する事です。

初心者ブロガーりょし
初心者ブロガーりょし
  • そもそもhttpとはなんだろう?
  • なんでhttpsに変更する必要があるの?
  • httpsに変更するとどうなるの
  • どうやってhttpsに変更するの?

ここではそんな疑問を解説させて頂きます。

スポンサーリンク

httpとは

httpとは「Hyper Text Transfer Protocol(ハイパーテキストトランスファープロトコル)」の事です。ホームページのデータは文字や画像・動画などがあります。これらのデータをサーバとクライアントの間で通信するときの通信規約(プロトコル)がhttpです。

httpという共通の通信規約を定めることで、インターネットを利用する環境が異なっていても、同じ手順でホームページのデータをやり取りすることができるようにしたのです。

スポンサーリンク

httpとhttpsの違いとは

httpとhttpsの主な違いは通信内容が暗号化されているか否かです。httpsに対応しているサーバでは、ホームページのデータをやり取りする際に暗号化されて通信するようになります。通信内容を暗号化することで、安全にWebの情報をやり取りすることができます。

また、httpsはSEO対策において有利になります。2014年8月7日にGoogleはhttpsをランキングシグナルに使用することを発表しました。この発表でホームページをhttpsで運用することがSEO対策の一つとなりました。

→ Google 「httpsをランキングシグナルに使用」

スポンサーリンク

http→https 変更手順

http → https 変更方法
  • 手順 1
    WordPressにログイン

    WordPressにログインし、ダッシュボードを表示します。

  • 手順 2
    設定画面の表示

    WordPress管理画面の左下にある『設定』➡︎『一般』をクリックします。

    httpからhttpsへの変更

    ※画像をクリックして拡大してください

  • 手順 3
    内容の入力

    項目を入力します。

    • キャッチフレーズ欄は空欄で大丈夫です。 (後で変更可能です)
    • WordPressアドレス(URL)の「http」を「https」に変更します。
    • サイトアドレス(URL)の「http」を「https」に変更します。
    httpからhttpsへの変更

    ※画像をクリックして拡大してください

    httpからhttpsへの変更
スポンサーリンク

まとめ

ブログを設立した際に一番最初にやるべきことは、ブログを安全に利用するための作業です。

自分のサイトが乗っ取られてしまってからでは遅いので、やれることは事前に対策しておきましょう。

人気記事 【稼げる案件あり】オススメのASPを紹介

人気記事 アフィリエイトブログの始め方【作り方の手順を解説】

この記事を書いた人
しょし

僕はどこにでもいるただの「しょし」です。
ブログを勉強しながら備忘録として執筆中。
大学でプログライングを勉強→就活で150社落ちる→入社したがパワハラで円形脱毛8個できる→6年間世界各国で仕事をする→帰国しパワハラにあう→休職→ブログ設立/ブログ、ガジェット、人生論など執筆。

しょしをフォローする
BLOG
スポンサーリンク
しょしをフォローする
Shooo blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました