一般人ブログが書くこと【2022年おすすめ】

一般人ブログが書くべきこと2022年版BLOG
スポンサーリンク

今までのブログ

今までのブログ

久しぶりにブログを書いてみようと思う。

今までのブログは、いかに有益な情報をわかりやすく整理して、当サイトを訪問してくださった方に伝えようと努力した。

しかし、この手法は、型にハマった表現となり、みんな同じでつまらない。

まるでロボットのような感じだ。

確かに、他の素晴らしいサイトにたくさん助けられてきたが、私は他のサイトには敵わない。

多くの大手企業が参入し、あらゆる細かな情報をとてもロジカルに説明してくれている。

そういう内容は、得意とするブログにお任せして、頼りにしようと思う。

これに対し、私が出来ることは何かを考えた。

スポンサーリンク

一般人ブログが出来ること

一般人ブログが出来ること

個人ブロガーとして、個人ブロガーらしいもっと等身大でリアルな生々しい内容の方が、読者の興味を抱くのではないのかと思う。

私自身、他のブログを閲覧すると、その人の人柄が垣間見る記事の方がストーリー性があり、興味を抱く。

私もそのようなブログ記事を書きたいと思い、この記事を書くことにした。

そもそもブログ投稿が続かない理由は、他のサイトの記事が素晴らし過ぎて、自分が書く意味を見いだせないことであった。

いかに綺麗でお洒落でロジカルにまとまっていて、、、など、魅せ方ばかりを気にし、内容に浮き足が立っていた。

そして、他のブログサイトと比較し、自己嫌悪に陥る。

労力の割に、他のサイトには敵わない。自分のサイトを見たくなくなる。続かない。といった具合だ。

そして、魅せ方ばかりに目を向けると、実績や利益ばかりを追い求めてしまう。

これは、読者の為にもならない。

スポンサーリンク

ブログの変革期

ブログの変革期

今ブログは変革期を迎えていると思う。

上記のような有益な情報記事はとても素晴らしいし、為になる。何より助かる。

ただ、飽きた。みんな同じだ。

誰が書いたのかも伝わってこない、取扱説明書を読んでいる感じだ。そして、コピーも出来てしまう。

勝手な価値観ではあるが、それよりも人間性、ストーリー性に価値が生まれると思う。

他者には真似が出来ない。

ブログの原点回帰といったところか。

私は、続けることが苦手だ。

だから、私個人としては、何より続ける事を大切にしたい。その為にも、魅せ方ばかりに意識するのではなく、内容を淡々と綴っていきたい。

魅せ方に労力を費やさない。

表現する側でいる為に。

これは自己中心的な考えかもしれないが、許してもらいたい。

この記事を書いた人
しょし

僕はどこにでもいるただの「しょし」です。
ブログを勉強しながら備忘録として執筆中。
大学でプログライングを勉強→就活で150社落ちる→入社したがパワハラで円形脱毛8個できる→6年間世界各国で仕事をする→帰国しパワハラにあう→休職→ブログ設立/ブログ、ガジェット、人生論など執筆。

しょしをフォローする
BLOG
スポンサーリンク
しょしをフォローする
Shooo blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました