ニキビや肌荒れに効くやるべきこと【10項目の対策を紹介】

BEAUTY

ニキビに悩まれている方、結構いらっしゃると思います。

普段健康的な食事をしたり運動をもしたりしていてもニキビが出来る。

忙しい中時間を作って皮膚科に行っても3分の診察で終わり全然治らない。

僕も16年間悩み続けました。

ニキビのせいで自分に自信がなく人と目を見て話せなかったり、外を出るのも嫌になったり、何をするにもニキビのせいで・・・という気持ちがありました。

自分の顔がニキビでもっとブツブツになる夢を見るほど悩みました。

30歳になった今でも、ストレスや疲れがたまるとニキビが出る時もありますが、

昔に比べたら激減しました。

過去の自分に伝えたいと思える内容を記事にしてみました。

今ニキビに悩んでいる方に読んで是非読んでもらいたい記事です。

スポンサーリンク

ニキビや肌荒れに効く一連の対策

ニキビや肌荒れに効く一連の対策は以下の方法です。

  1. 手を洗う
  2. ぬるま湯で毛穴を開かせる
  3. 毛穴吸引器で黒ずみを取り除く
  4. アルコールフリーの洗顔料を使う
  5. しっかり泡立てる
  6. 冷たい水で洗い流す
  7. ニキビケアクリームを塗る
  8. アルコールフリーの化粧水・美容液・クリームを使う
  9. アルコールフリーのパックを使う
  10. 携帯用化粧水スプレーで常に保湿を使用
スポンサーリンク

1.手を洗う

手を洗う

まずは、手を洗いましょう。

手には菌がたくさんついているので、その菌が顔に付着してしまっては、本末転倒です。

まずは、ハンドソープで手を清潔にしましょう。

手が清潔になれば、ハンドソープはなんでもいいです。

スポンサーリンク

2.ぬるま湯で毛穴を開かせる

ぬるま湯で毛穴を開かせる

次にぬるま湯で顔を洗い、毛穴を開かせましょう。

ぬるま湯で顔を洗うことで、軽く汚れや皮脂を落とすことが出来ます。

また、毛穴を開かせることで、後の洗顔でより汚れを落としやすくなります。

普段の日常の中で継続するのは難しいかもしれませんが、

ホットタオルで毛穴を開かせるさらにいいです。

スポンサーリンク

3. 毛穴吸引器で黒ずみを取り除く

毛穴吸引器で黒ずみを取り除く

続いて、毛穴吸引器で黒ずみを取り除きます。

この作業は肌に少し負荷がかかるので、3〜5日に1回実施するといいです。

肌を乾燥させた状態でやると肌を傷めるので、吸引器を使う前に軽く化粧水をつけてから使用することをオススメします。

毛穴吸引器は本当に驚くほど汚れが取れてビックリします。

自分の肌はこんなに汚いのかと、少し悲しい気持ちで複雑ですが・・・。

使用前は、黒ずみでザラザラしていた肌触りですが、使用後は、スベスベです。

毛穴吸引器はいろいろあり、自分が良いと思うのを使用すればいいです。

ちなみに僕が使用しているのは、Amazonで購入出来るKiboerというメーカーが販売しているものです。

安価でオススメです。

→ 毛穴吸引器を試してみる

スポンサーリンク

4.アルコールフリーの洗顔料を使う

アルコールフリーの洗顔料を使う

やっと洗顔となります。

洗顔はアルコールフリーの洗顔料を使用することをオススメします。

僕は、ニキビの他に肌荒れで常に顔に赤みがありました。

ずっと原因がわからず、清涼感のある普通の洗顔料を使用していましたが、原因はここにありました。

この清涼感にアルコールが使用されているため、肌荒れが生じていました。

アルコールフリーの洗顔料は、特別ではなく普通にドラックストアで安価に売っています。

よく洗顔料や化粧水など高級なものがありますが、市販品の安いもので十分だと思います。

もちろん高いには高いなりの理由があるのかもしれませんが、ブランドや値段よりも自分の肌に合うかどうかということが本質だと思います。

洗顔の目的を考えれば自ずとわかると思います。

僕が使用している洗顔料は、「カウブランド」というメーカーのアルコールフリー洗顔です。

普通に市販のドラッグストアで取り扱っている商品です。

→ アルコールフリー洗顔を試してみる (カウブランド) 110g

スポンサーリンク

5.しっかり泡立てる

しっかり泡立てる

洗顔で泡立てるのが重要と耳にするけど、普通に手でやっても全然泡立たなくて苦労しますよね。

僕もTV CMでよくある大きなクッションのような泡はどうやって作っているのか謎でした。

でも、ある道具を使うとTV CMでよくある大きなクッションのような泡を作ることが出来ます。

その道具は、「awa hour」という商品です。

これを知った時は衝撃的でした。

これで泡を作って肌を擦らないようにしましょう。

泡の層で優しく撫でるような感じです。

また、肌の表面に対して垂直方向に動かすことで、毛穴の奥まで泡が行き届き、より汚れを落とすことが出来ます。

→ awa hourを試しに使ってみる

スポンサーリンク

6.冷たい水で洗い流す

冷たい水で洗い流す

そして冷たい水で洗い流します。

冷たい水により毛穴が引き締まり、ニキビの出来にくい肌となります。

注意点としては、あまり長い時間洗顔料をつけているのはよくないので早く洗い流しましょう。

乾燥肌や肌荒れの原因となります。

あと、よく耳にすると思いますが、洗い残しがないようしっかり洗い流しましょう。

スポンサーリンク

7.ニキビケアクリームを塗る

ニキビケアクリームを塗る

ニキビがある箇所には、ニキビケアクリームを塗りましょう。

よく、化粧水などの上に最後に塗る方がいますが、よくないです。

化粧水よりも最初にニキビケアクリームを塗ることで、より肌に浸透しやすくなります。

ニキビケアクリームは、皮膚科でもらうものがいいのですが、なかなか皮膚科に行く時間がないという方は、市販品で対応しましょう。

ニキビケアを塗ることで治りが早くなり、ニキビ跡になりにくくなります。

→ 市販のニキビケアクリームを試してみる

スポンサーリンク

8.アルコールフリーの化粧水・美容液・クリームを使う

アルコールフリーの化粧水・美容液・クリームを使う

そして、アルコールフリーの化粧水・美容液・クリームを使います。

昔の僕は、「男なんだから化粧水なんていらない」「いろいろつけるからニキビが出来やすくなる」と思っていました。

当然そんなわけはありません。

ニキビが出来る原因はいろいろありますが、基本的に良い生活習慣を送っていてもニキビが出来る場合は、乾燥や皮脂によるものです。

保湿が大切となりますので、化粧水は必須です。

男も女も肌の原理は同じです。

むしろ男性の方が皮脂は多いので、化粧水などは必要になるかと思います。

ここでポイントなのが、先ほどの洗顔料と同じアルコールフリー品を使用することです。

化粧水も値段で決めるのではなく、自分の肌に合うものを使用しましょう。

僕は市販品の化粧水・美容液・クリームを使用しています。

化粧水→美容液→クリーム(or乳液)の順でつけていきましょう。

→ アルコールフリーの化粧水を試してみる

→ アルコールフリーの乳液を試してみる

→ アルコールフリーのクリームを試してみる

→ アルコールフリーの乳液を試してみる

スポンサーリンク

9.アルコールフリーのパックを使う

アルコールフリーのパックを使う

最後の手入れとして、パックで保湿します。

ここでもアルコールフリーがキーポイントとなります。

市販品のパックは便利に保湿出来るのですが、アルコールが含まれているのがほとんどです。

アルコール成分により肌が荒れ、赤みの原因となります。

そのため、自分でパックを作ります。

自分でパックを作ることによって、安価に済ませることが出来ます。

用意するもの

用意するもの
  • アルコールフリー化粧水
  • 精製水
  • コットン

やり方は、以下の手順です。

  1. 市販のアルコールフリー化粧水と市販の精製水を3:7でコットンに浸す
  2. 顔一面につけたら10分そのままにする

この作業では、結構な量の化粧水を使用するので、

僕は安価で大容量のアルコールフリー化粧水を使用しています。

それは、「ハトムギ化粧水」というものです。

これは市販のドラックストアなどでも売っているので使ってみてください。

→ ハトムギ化粧水を試してみる

→ 精製水を試してみる

→ コットンを試してみる

スポンサーリンク

10.携帯用化粧水スプレーで常に保湿

携帯用化粧水スプレーで常に保湿

ニキビの天敵は、乾燥です。

常に保湿を維持するための方法として、化粧水スプレーを携帯することをオススメします。

化粧水スプレーは、100円均一などで売っている携帯用スプレー容器などに化粧水を入れて、

乾燥した時に顔に吹き付けましょう。

化粧水は、ノンアルコールであればなんでもいいです。

僕は、ここでも結構な量の化粧水を使用するため、安価で大容量なハトムギ化粧水を使用しています。

→ ハトムギ化粧水を試してみる

→ 携帯用スプレー容器を試してみる

スポンサーリンク

まとめ

ニキビや肌荒れに効く一連の対策のまとめは以下の流れです。

  1. 手を洗う
  2. ぬるま湯で毛穴を開かせる
  3. 毛穴吸引器で黒ずみを取り除く
  4. ノンアルコールの洗顔料を使う
  5. しっかり泡立てる
  6. 冷たい水で洗い流す
  7. ニキビケアクリームを塗る
  8. ノンアルコールの化粧水・美容液・クリームを使う
  9. ノンアルコールのパックを使う
  10. 携帯用化粧水スプレーで常に保湿を使う

僕は実際にこの方法でニキビがよくなりました。

ニキビがコンプレックスでふさぎ込んでしまいますが、

ニキビなんかに振り回される人生なんてもったいないですよね。

もっと自分らしく生きたいです。

そのためには、今ある事実にしっかり向き合い、その改善のために行動するしかありません。

行動があれば変わりますが、行動がなければ何も変わりません。

とにかくやってみるだけです。

治るから大丈夫ですよ。

人気記事 アフィリエイトブログの始め方【作り方の手順を解説】

人気記事 スターウォーズ全シリーズの動画を無料で視聴する方法【動画配信サービスは?】

この記事を書いた人
しょし

僕はどこにでもいるただの「しょし」です。
ブログを勉強しながら備忘録として執筆中。
大学でプログライングを勉強→就活で150社落ちる→入社したがパワハラで円形脱毛8個できる→6年間世界各国で仕事をする→帰国しパワハラにあう→休職→ブログ設立/ブログ、ガジェット、人生論など執筆。

しょしをフォローする
BEAUTY
スポンサーリンク
しょしをフォローする
Shooo blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました